2008年12月10日

確認作業

普段考えていること
ずーっと思っていること
小さな泡みたいにつぶつぶいろんなことが
頭に細かく浮いている
自分では疑心暗鬼で不明瞭なことって
あると思う

そんないくつかを信頼している友に話すと
どうも間違っていないみたい。
そのとき感じたことがあっていると
ぼんやりだった輪郭がくっきりと浮かび上がる

どうも私は普段は自信家に見えるみたいなんだけど
変みたい。

とても細かい部分だったり繊細なところを
いちいち人に確認するのも変かなと思うから。

だけど直感だったりフィーリングだったり
言葉にはなかなか出せない内面のこと
をはっきりと言葉にだして言ってもらうと
心のもやもやがすっきりして
穏やかになるし安心する。

そんな人に出会うと
あーいいな。大切だなと思うし
私は私で無二のヒトなんだと確認することになる。

夕食はビーフストロガノフにコンソメスープ

まったりといろんなことを考える
夜でありました。

IMG_1083.jpg
posted by kobako at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

あじさい

素敵な色になった紫陽花
カサカサッと
殆どドライな感じ

憂いを含んだいろ
人もこうあるべきだと思った。

お気に入りの南仏のピッチャー

素朴な釉薬と黄色が
何ともシック飽きることなく
使い続けたいものです。

日常のつまらない事で
磨り減っている

充電したい

来週は2泊3日の
福島と新潟へ旅行に
帰りは長野に寄り道

夏最後の締めくくり
リフレッシュしてきます。

IMG_7549.jpg
posted by kobako at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

サフラン

お土産にいただいたサフラン
とても大事にとっておく

お昼にムール貝の蒸し物でも
食べようかしらと思っていたら
子供のリクエストでパエリヤに変更
そこで頂き物のサフランが登場

仕事にのめりこんで
食事がおろそかの今日この頃
いかんと思いお昼から
もりもり食べる。
食欲がないときに美味しくないものは
めげるだけ

少しでも美味しいものを食べたいのです。

ポルチーニも入れて
ドライトマト
こくがあって美味しい

冷えたワインでも飲んで
お昼ねしたいけれど
私の夏休みは何処え・・

お店番だもの
しらふで
頑張りまーす。

IMG_7225.jpg

IMG_7242.jpg
posted by kobako at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ブレスレット

たよりない私の手首
いつもDOSAやマリアルドマンのが
決まり

空の時計ブレスレット
FRANさんからBETさんに裏に名前
時計の贈り物だったみたい。

今は私の手のひらに
ものすごくジャンクだけれど
おもちゃみたいだけれど
鈍い9K風の光と空虚な感じが
好きです。

どうして空の時計って胸がキュンとするのかな?

SEIKOのお着替え時計
何これ?と思ったけれど
昔このようなお洒落なものが
あったのですね。

ありがたいことにちゃんと動くので
ネックレスにしようかな

使い道がわからないものや
なんだか好きがいっぱい。
やれやれ
片付かないわけだね。

IMG_6900.jpg
posted by kobako at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

手紡ぎ

糸が好き
手紡ぎが好き

糸の束
リネン
ニット問わず
あるとじっくり見てしまう・・。

混ざりものがあったり
白いいろだけれど
いろんな白がミックスされて

こんな糸で織られたブランケット
もしくはベッドカバーがあったらな
妄想。

このコットン糸は綿花から
手でよって束にしたかと思うと
もうだめ。

何度も手触り確認したり
じっと見てみたり
かなり楽しめる。

何故だかしらないけれど昔からニットがとても好き
去年も奮発してとても素敵なハンドニットカーディガン
買ってしまった。

ハンド カディにそうとう弱い。

IMG_6896.jpg
posted by kobako at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。