2008年11月04日

お大根の煮物

大根が美味しい季節になってきました。
昨日はおでんにしたとか
ふろふき大根にしたなどの
声を聞く。

頂き物のやり烏賊があったなと
大根の煮物
時々やっぱりこんなほっこりなごみの
夕食がいただきたくなる。
ゆず胡椒とともに

おみおつけに卵をおとして
半熟にして
新米のご飯と

あー考えただけで
美味しい。

一日1回食べるかたべないか
くらいご飯から離れている私。
疲れやすく、根気がないのは
もしかするとご飯をあまり食べない
からかもしれません。

食べる人にはやっぱりかなわない。
昔の人は丈夫ですからね。

辰巳芳子先生の
味覚日乗を読んで刺激を
うけたところ

心に響いたのは
感応を頼りにの章
繊細に丈夫に答えるように
なりたい。

IMG_9633.jpg
posted by kobako at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。