2019年06月09日

ジャンボ桑の実

いつもの
散歩道
ジャンボ桑の実を
見つけて
大興奮

川が流れ
向こうの農家さんの納屋裏に
ひっそりと

どうやったら
採って
味見ができるか

しばし
模索

リスなら
いいのに

魚釣りの先に
茶こしをくくりつけて
とか

ドロボウチック

桑の実はとても好きな
果物で
懐かしさも相まって
500円玉はあろうか
この実の
正体がしりたくて

帰って
検索

先ず
ジャンボ桑の実
そうしましたら
大実ブラックベリー
ヒット

なんか違うな

数日たって
もう一度
見にいきたいと
雨の降る前に
自転車で

写真をパシャパシャ
嬉しくって
暫く
眺める

桑の季節は
短いのです。

小雨ですが
雨が降ってきました。
今にも泣き出しそうな
曇天ですので
仕様がありません。

帰ることにして

来た道とは
違う道で

広々とした
忘れさられたような
道です。
いつ不思議なことが
起こっても何も不思議はありません、道です。

前から
杖をついたお爺さんが
杖の持ち手に
鈴が2個ついていて
楽しくなります。
角を曲がると

畠山美由紀似の
お姉さんが
ポメラニアンを抱いて
散歩しています。
前にも一度
見たことがあります。

家のそばを
一周した形での
自転車散歩ではありますが
さっぱりとした気分になって
とても良かった。

帰って
ジャンボ桑の実と
勝手に名前を付けていましたが

アメリカンマルベリーと
わかりました。




posted by kobako at 17:24| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする